実績ホームページ

ホーム  >>  マーケティング   >>  お客様の信用を得るために 

信用できるお店 会社であることを 伝える。 

お客様の信用を得るために

欲しいものがあっても躊躇する時はどんな時ですか。 

*

あなたがネットで買い物をするとしたら ネットショップ・会社のどのようなところを
みて連絡・お問い合わせ・買い物をしますか。
おそらく、このお店・会社に個人情報を送っても大丈夫だろうか、
お金を払い込んでも、品物がちゃんと届くだろうか、
ネットではその点が一番気になるところでは・・・

お客様の心配を取り除くためには信用できるお店・会社であることを
伝えることが大切です。

ホームぺージに明記すべきこと。 特定商取引法に基づく表示

詳しくは経済産業省ホームページ( 特定商取引法 )で確認ください。

個人事業主の場合、必ずしも明記しなくてもよい。 

商品の販売について

 

商品引き渡し時期

不良品の取り扱い

返品について

支払い方法 および 支払い時期
商品代金以外の必要料金(送料など)

申し込みの取り扱い

個人情報の取り扱い

 

店舗について

 

事業者氏名

責任者の名前

事業所所在地

電話番号・ファックス番号

メールアドレス

商品の制作過程や発送まで公開するのも効果的、

見えない部分を見せることによってお客様の安心と信頼につながりなす。 

手作りの場合、どんな風に作っているのかを写真や文章で公開するのも効果的。
お客様にひとつひとつ作っていることもアピールし安心感を与えることもできます。

 

お客様の立場で ( ここはどのようになっているのか )と思うであろうところに見せる工夫をしましょう。

商品の場合、写真を3枚4枚と部分部分を紹介し、どのようになっているかなど詳しく説明。

お店の店長・スタッフなどのプロフィールを公開もひとつの手段 

 

店長・スタッフなどの顔や人となりがわかると、なんとなく安心する。

顔写真など掲載することでお客様の不安を取り除きお店・会社に親しみを持ってもらうことも大事。

 

ブログなどがあるとお客様が商品以外に共感してくハートえおつかむことも・・・

何より近所で買い物をする感覚で、安心して買い物をしてもらえたらうれしいですね!

 

個人情報の管理には万全の注意を 

お客様の名前、住所、メールアドレスの情報は、大切な財産になります。

個人情報を他の目的に悪用されることがないかと不安なことでもある。

2005年に施行された(個人情報保護法)では、知り得た情報を第三者へ漏えいすることや、

目的以外にしようすることを禁止している。

 

お客様の不安を取り除くためにも、ホームページ内にプライバシーポリシーを明記しておきましょう。

メールフォームなどSSLの導入を検討しましょう。

SSLとは 

SSLとは、インターネット上でやりとりされる情報を暗号化して送受信できるシステムです。

これによって、クレジットカード決済時にパスワードやカード番号を送信しても第三者に解読

されずに送信することができるのでSSLの導入を。