実績ホームページ

ホーム  >>  マーケティング   >>  HP_簡単販売方法 

販売促進 強みとキャッチコピーを考えよう 

ホームページでは、お店・会社の強みで物ではなく価値を売れ

具体的に・良い物・比較対照・情報を見にきているのです。 

オリジナルHP

最近は減りましたが、以前はホームページに様々なビジュアル的要素を
盛り込んで訪問者にアピールしようとしているサイトが数多くありました。
文字やナビゲーションが横に動いていくものや、文字が点滅したりどこが
入口か分かりずらいTOPページなど、デザインは良いと思いますがお客様は、
良い物・比較対照・情報を見にきているのです。

サイトのデザインを評価しに来ているわけではありません。

最近では 高齢者の方々も見ている。

ホームページは見やすいか・文字は読みやすいか。 

そのまえに・分かりやすい・使いやすい・ホームページですか。

ユーザーが求めているのは、「見やすさ」、「使いやすさ」です。

では、ユーザーはどのような時に「見やすさ」と「使いやすさ」
を感じるのでしょうか?

 

お客様に、インパクトがあるか・安いだけではない。

HPオリジナル

お客様のホームページの認識・お客様は普段から何百サイトを見ております、

サイト閲覧に関 して、ある程度の経験値があり・ます。 

“会社案内はヘッダーかフッターにリンクがある。”
“リンクが貼ってある文字は青色である。”
“サイトのロゴをクリックするとトップページに飛ぶ。”
“サイドバーには過去の記事へのリンクがある。”
“画像は広告である。”

といったことが知らず知らずのうちにユーザーの頭の中に植えつけてあり、それに沿った行動をします。
したがって、あなたのサイトがそういったユーザーの持っている経験値を反映したものであれば、
彼らは快適に感じるでしょうし、そうでければ不快に感じます(と思います)。
差別化するべき場所は、そして記事の内容・SEOなどのマーケティング・詳細情報であって、
サイトのデザインやレイアウトではありません。

 

もちろんある程度のデザインは必要 イメージもありますから。

ホームページカスタマイズ

お客様の心理は・・・基本ホームページを考えて・・・ 

 

 お客様は、”信頼”しないと購買しない。

 お客様は、“満足”しないと二度と購買しない。

 お客様は、”期待”しないと継続しない。

 

 

 

 サン ビューティー 連絡メール

k-monma@.jcom.home.ne.jp

働く時間・場所に制約されないホームページで・・・副業・趣味を生かす・商品紹介・お店紹介