実績ホームページ

ホーム  >>  よりよいサイトに

ホームページを良いサイトにするようにしましょう。

売れるショップにするためには・・・

待っているだけでは思いは届かない! お客様の入り口を広げる事! 

良いサイトを作ろう

インターネットを取り巻く環境は日々変化しています。

ブログはもちろんのことtwitterやFacebookなど新しいツールが登場しています。

ホームページと同様にこれらの無料ツールも戦略的に活用し問い合わせが集まる

よう構築する。(リンクを張る)

ホームページに力を与えるツール 是非活用しましょう! 

アメーバーブログ http://ameblo.jp/

ツイッター  http://twitter.com/

Facebook  http://facebook.com/

mixi     http://mixi.jp/

メールマガジン(まぐまぐ) http://www.mag2.com/

お客様がどのようにホームページに来店(クリック)したか。

*メルマガをみて気になった

*ブログでお薦めしていた

*他のホームページにリンクしてあった

*ランキングや口コミサイトにあった

 

他店をリサーチする。

お客様が買う理由  買わない理由

目的のものにぴったり合った お店によっては大きさ(サイズ)

定価より安くなっていた (他よりも付加価値があるとよい)安いだけではない) キャンペーンなど

お店の写真 商品がよかった (商品写真やキャッチコピーでお客様の購入を導きます)

お客様の声を呼んで安心した (お客様の書いたものがよい)

他にはないような期待感がある

 

*買わない理由

*商品説明が足りない

*写真がない 又は 不鮮明

*場所が分からない

*入金方法があいまいで不安

 

商品やキャンペーンなどわかりやすく詳細にする事

写真を入れる

形を正しく伝える

大きさを正しく伝える

色を正しく伝える。

素材を正しくつたえる (洋服など生地の素材感・表面の凹凸など)

細部や機能を伝える (財布などの中身はどのようか・機能はなど)

使うときのイメージを伝える(自分で着てみる 着た写真を撮るなど)

 

興味を惹き付ける紹介分で(商品・キャンペーン)

どのようなコピーや説明文なら買いたいか又来店してくれるか

お客様目線で考える事。

個人情報の管理には万全を!

2005年に施行された個人情報保護法 個人情報を第3者へ漏えいすることや目的以外に使用禁止

お客様の不安を取り除く為にもホームページ内にプライバシーポリシーを明記しておくこと、

メールフォームなどSSL対応の導入(パスワード・カード番号を解読されない)安心システムを採用する。

 サン ビューティー 連絡メール

k-monma@.jcom.home.ne.jp